あなたが輝く、あなたと輝く 私達と一緒に夢をカタチにしませんか?

社員インタビュー

鈴東さん
旋盤一筋30年
旋盤チーム チームリーダー
鈴東さんは中途入社されましたが、サン樹脂を選んだ理由は?
以前勤めていた会社を訳あって退職することになり、転職先を探していた時、知人から紹介していただいたのがきっかけでした。
昔からサン樹脂の事は知っていたのですが、当時のサン樹脂を見た時、20年前とくらべて技術がとても上がっているのを知り、この会社ならこの先、人も会社も成長していくと思い、ここで働きたいと思いました。
旋盤の面白いところは?
日々工夫がある所です。
例えば、自分で考えた切粉吸引機を使って、人がついていなくても品物を作れるようにしてみたり、市販されていない刃物を自分で作って製品を加工したりしています。
最初は作れなかった刃物が作れるようになり、自分の作った刃物で物ができていく所を見るのはとても面白いです。
チームリーダーとして苦労しているところ、気をつけているところは?
チーム員の負荷がかたよらないように平均に持っていくこと。
チーム員の力量が関わってくるので、全体の力量アップもしていかないといけないのが苦労するところです。
新しい機械、設備で新しいことに取り組む機会を作るように気をつけています。新人でも素質とやる気があれば、いろいろなことに挑戦してもらっています。
長く旋盤を続けられた秘訣は?
好きだからですね。
生活の手段なら他にもあると思いますが、どうせなら好きなことをやりたいです。
あと、私が最初に仕事を教えてもらった師匠を見て、すごいなと思い、それを超えてみたいと思ったのもあります。
学生に向けて一言お願いします。
仕事は遊びじゃない。苦労は自ら買って出ろ。
人が嫌がることを率先してやるようにすれば、苦労も苦労と思わなくなる。
そうすれば仕事が楽しくなって長く続けられると思います。
松永さん
鋭く品質を見極める
品質管理グループ
グループリーダー
品管のやりがいは?
社内、協力企業、お客様と幅広く関わる機会があり、客観的な立場で、もっと良いものを作っていく活動に関わっていけるところです。
苦労するところ、気をつけているところは?
ものの作り方、専門用語、計算方法など、知識を幅広く持っていないと、協力会社やお客様と、品質に関する話が出来ないところが苦労するところです。
気をつけていることは、”何にでも好奇心を持つ”ということです。
子育てしていて、サン樹脂で働いていて良かったと思うところは?
子供が会社のことを好きなことが嬉しいです。会社に行くとみんながかまってくれるので、会社の人が好きみたいです。
もう一つは育児休暇をもらえるところです。
子供が産まれた時、一週間お休みをもらったことで、子供の世話の仕方など、奥さんと同時にスタートでき、二人で経験していく事ができたのがよかったです。
子供が産まれてから1ヶ月間、定時上がりでしたが、仕事の時間が制限されている中で気をつけていたことはなんですか?
引き継ぎをいかにするか?ということです。
自分がいないとき他の人が困らないよう、どうやって他の人が分かる状態にするか。という事に気をつけました。
学生に向けて一言お願いします。
自分が本気になれる仕事に出会えるよう、たくさんの会社と出会うようにがんばってください。
川上さん
2011年入社
製造グループ 旋盤チーム
新卒採用2年目入社で、教育の仕組みがほとんど無い中、大変だったことは?
当時はやること全部が大変でした。
その中でも特に大変だったことは、まだやったことのない図面引きを入社3ヶ月目に2日間で13枚やるように言われたことです。
自分が入社したときと比べて、会社はどう変わりましたか?
大きな変化はまだありませんが、金曜日がノー残業DAYになるなど、少しずつは変わってきています。
仕事の内容も入社時とは変わってきているので、面白くて飽きないです。
自分は同じことを続けるのはつまらないと思うので、これからも変化していってほしいです。
他県から、愛知県のサン樹脂を選んだ理由は?
学生時代、趣味でプラモデルや手加工で物を作り、東京、大阪でのイベントによく出品していたので、就職はどちらにも行きやすい中部地方で探そうと思いました。
合同企業説明会に参加した時、他の企業ブースで説明を聞いたのですが、その会社の社長さんから、サン樹脂のことを紹介していただきました。
会社説明を聞き、樹脂加工なら自分の趣味にも活かせると思い、興味を持ったのが、サン樹脂に入るきっかけでした。
入社後に自分が成長したと思うところは?
仕事ができるようになったことです。技術面では、樹脂の曲げ・接着・溶接・旋盤機械による加工ができるようになりましたし、図面を見て加工に掛かるおおよその時間を考え1日にやるべき量をコントロールできるようになりました。
毎年新人が入ってくることに対してどう思いますか?
会社が変わっていく・成長していくためには、新しい視点も必要になってくるので、いろいろな人が入ってくるのはよいことだと思います。
学生に向けて一言お願いします。
少しでも興味の出た会社は、実際に見てみるのがいいと思います。
松岡さん
頑張るママさん社員
2011年入社
品質管理グループ 検査チーム
子育てしながら働いていて大変なところ、助かっているところは?
会社の中で大変だと思うことはほとんどありません。子供の病気や保育園の行事などのときも、みんなの理解があり、休みが取りやすいです。
家に帰ってからの保育園へのお迎えや夕食の準備、お風呂、片づけしてから眠らせるまで、子育ては大変ですが、時短勤務には助かっています。
これから会社がどのようになったら働きやすいと思いますか?
今でも有給は取りやすいとは思いますが、有給をあまり取っていない人もいるので、みんなが取れるようになったら良いと思います。
無理やり休みの日を決めてしまっても良いかもしれませんね。
子供が出来た時、会社に対してどういう不安がありましたか?その不安は解消されましたか?
休みについては、先輩が産休を取っており、休めることは分かっていたので不安はありませんでした。
1年の育児休暇がもらえるので、7月末の出産予定で、6月から産休を取らせていただきました。
会社へは、一年後の7月から復帰したかったのですが、ぎりぎりでは保育園が見つかるかどうかの不安があったので、4月から子供をあずけて復帰をしました。
就業規則の改訂の話もあるので、今後は余裕をもって復帰できるよう、改善されていくと思います。
15時までの時短勤務で、仕事の時間が制限されている中で気をつけていることは?
勤務時間中に、できるだけ多くの仕事を片付けたいと思っていますが、中途半端にならないように。キリの良いところで帰れるように。ということには気をつけています。
学生に向けて一言お願いします。
どんな自分になりたいか想像して、この会社ならそんな自分になれる。そこで働いている人と一緒に向かっていけるんじゃないか。という会社を見極め、出会えるようにがんばってください。

キャリアプラン

多能工

社内のあらゆる加工ができる、オールラウンダーな技術者へ。
3~5年ほどのスパンで全製造部署(旋盤、マシニング、板加工)を回り、多角的な視野を持ち、
どんな要望にも対応できる確かな技術を持つプロを目指します。

全部署を経験した社員の紹介

小保さん 2002年入社 旋盤配属 7年後 MC 5年後 板加工(現在4年目)

伝えたいこと

大学生の時に樹脂を使ったフィギュアの製作をしていたことがきっかけで、樹脂のプロってどんな技術でモノを作っているのだろう?知りたい!!自分もプロの技術を身に付けたい!!と思い、樹脂の加工をしている会社に的をしぼって就職活動をしました。
入社後、研修期間を経て配属された部署で働くなかで、会社にあるいろいろな機械の使い方や、それぞれの部署によって加工の方法が違うことを知り、すべての機械が使えるようになりたい!!と思い、部署の異動をお願いしました。
製造にある3部署を全て経験し、入社後の15年を振り返って一番感じるのは、「失敗無しで成功した事は一度も無い!!」と断言できるほど失敗ばかりの15年間だったことです。
今でも失敗ばかりの日々です。失敗ばかりと聞くと、余りポジティブに受け止めてもらえないでしょうが、私はそうは思いません。何故なら、失敗をする事=チャレンジすることだと考えているからです。皆さんにアドバイスが出来るとするなら、より多くのチャレンジをして、沢山の失敗をして、そこから何かを発見したり、新しいアイデアを発想することでしか前には進めないので、諦めたりくじけたりしないで、自分の未来に希望を持ち続けてほしいと言う事です。自分の人生の主人公は他の誰でもない自分なのです。
サン樹脂は就活を頑張っているみなさんを応援しています。良ければ一度、会社見学に来てください。私も皆さんとお話し出来る日を楽しみにしています。

小保さんへの評価、多能工に期待する事

製造グループは3つのチームに分かれていますが、必要とされる技術は違いますし、それぞれ違った難しさがあります。チームを異動するという事は、その度に新たな困難に直面し乗り越えなければならないという事です。
全てのチームで経験を積んだ小保さんは他チームの応援等、技術者として頼りになるのはもちろんですが、多少の困難ではへこたれず、どうすれば乗り越えられるかを考えて動いてくれる、そういう存在です。単純に3チームの技術を持っているだけではありません。
これから多能工として経験を積む人には、技術だけでなく、広い視野と前向きな心を持った技術者になってくれる事を期待しています。

番家さん製造グループリーダー

社長の言葉

私達の身近にあるプラスチック。そのほとんどは、金型の中に溶けたプラスチックを流し込んで固める、成形という工法で作られた製品です。サン樹脂が作っているプラスチック製品は、それとはまったく違います。プラスチック製の板や丸棒を、切ったり貼ったり削ったりして作られた、工業用部品が私達の製品。数は少ないけれど沢山の種類の製品を、お客様に提供しています。
そんなサン樹脂が求める人材は、「あきっぽい人」。言い換えれば常に新しい事に挑戦したい人です。色々なお客様の色々な要望に、常に新しい感覚で応えられる、そんな人には成長の機会が沢山あります。自分の頭と手をフル回転させ、仲間と知恵を出し合うのが、私達の仕事のスタイルです。そして、世の中の役に立つ製品を提供する事が私達の使命です。
仕事は人生の中で大きな割合を占めます。せっかく働くなら、精一杯自分の人生を生き切って欲しい。技術と人間性を磨き、共に輝ける未来を作っていきましょう。そして一緒に「誇りを持ち楽しく働く人」を目指しましょう。

求める人物像

ものづくりに興味がある人
他人(ひと)の話を聞ける人
それを考える事が出来る人
自分の考えを持てる人
その後その考えを
他人(ひと)と話し合えて、
更に考えを変更する事に躊躇しない人

募集要項

対象となる卒業生 2018
募集予定職種 製造職・営業職・品質管理職
(入社後は製造グループへ配属。その後本人の希望と周囲の評価等を考慮してキャリアアップします)
募集予定人数 若干名
募集学科 全学部、全学科
採用対象 大学院生, 大学生, 短大生, 専門学校生, 高専生, 高校生
検索対象業種 製造業
検索対象職種 営業職、技術職
必要な資格 普通自動車運転免許
選考方法 筆記試験、グループディスカッション、作文、面接
勤務時間 8:10~17:15(休憩65分、実働8時間)
勤務地域 北名古屋市六ツ師大島14番1
給与 総支給額【大学卒】199,500円 総務グループのみ184,500円
    【専門卒】193,500円 総務グループのみ178,500円
    【高校卒】187,500円 総務グループのみ172,500円
基本給 【大学卒】194,500円 総務グループのみ179,500円
    【専門卒】187,500円 総務グループのみ172,500円
    【高校卒】182,500円 総務グループのみ167,500円
備考 給食手当:5,000円(どの方にも支給されます)
家族手当:配偶者 15,000円
扶養家族 1名につき10,000円(人数制限なし)
※残業手当は時間に応じて別途支給します
諸手当 通勤手当実費、住宅手当30,000円、家族手当
昇給 昇給年1回、7月
賞与 賞与年2回、7月・12月、業績に応じて決算賞与年1回
休日・休暇 会社カレンダーによる(年間休日105日)
日曜、土曜(但し月初出勤)、年末年始、夏季、ゴールデンウィーク休暇
福利厚生 社会保険・労働保険完備
健康診断(年1回)
退職金制度
社員旅行(年1回)
教育研修 入社後6ヶ月間OJT
採用実績人員 3名(2016年度実績)
採用実績校 名古屋外国語大学、福岡工業大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、東海学園大学、中部大学、南山大学、
愛知学院大学、名古屋学院大学、椙山女学園大学、香川高等専門学校、石川県立大学、名古屋芸術大学、
名古屋造形大学、名古屋大学
合同説明会日程 http://www.jobway.jp/co/1000312320/index.html

エントリーはこちら

お名前
ふりがな
住所
電話番号
メールアドレス
学校名
年齢